「P-1グランプリ2019」結果発表!KONANDO Laboと甲南堂でワンツーフィニッシュ達成!

「P-1グランプリ2019」結果発表!KONANDO Laboと甲南堂でワンツーフィニッシュ達成!

7月26日(金)・27日(土)に姫路モトヤ様主催のもと神戸サンボーホールで開催された「総合印刷機材展2019」。その企画として実施された「第10回 2019 P-1グランプリ」の結果がこのほど発表され、1位は114票でKONANDO Labo、2位は72票で甲南堂の作品がランクインし、ワンツーフィニッシュという素晴らしい結果を得ることができました!

左がグランプリに輝いたKONANDO Labo作品、右が2位の甲南堂作品。どちらも自信作!

弊社は過去にも甲南堂としてP-1グランプリに応募・出展してきましたが、ラボ開設以降初ということで、今回は甲南堂とKONANDO Laboそれぞれからエントリーしていました。前回の記事で「吉報をお届けできれば・・・」と申し上げてはいましたが、まさかのワンツーという結果に望外の喜びというほかありません。

全体で724票の投票があった中、甲南堂とKONANDO Laboの合計で実にその約1/4以上の票を得られたことは、ただただ感謝の一言に尽きます。弊社にご投票いただいた皆様、本当にありがとうございました!

「デコレーションタッチ」の付加価値が受賞に奏功?

主催の姫路モトヤ様のお話によりますと、「年々、企画力・デザイン力ともに各社レベルが高まってきているのが応募作品に表れている。そんな中でも、甲南堂は社員一人ひとりの自社に対する意識の高さが見受けられ、それが今回の1位・2位という結果につながったのでは」という講評をいただきました。

実際、手前味噌ではありますが、弊社が今回応募した2作品はともにデジタル加飾「デコレーションタッチ」を取り入れ、作品のクオリティアップを図るだけでなく、自社の最新技術を世の中に広く発信しようという意識が前面に出ていたかと思います。弊社水落社長は「今後もこういった企画があればつねにグランプリがとれるよう頑張ってほしい」と、本来の仕事以外のことにも前向きに取り組む姿勢の大切さを訴え、社員の士気を高めていました。

今回のP-1グランプリの投票は、展示会分とは別に姫路モトヤ様の公式Facebook上でも投票を受け付けています。応募28作品の中から投票したい作品に「いいね!」を押すことで投票したことになります。会場投票でグランプリに輝いたからといって、SNSでも同じ評価をいただけるとは限りません。こちらの方の展開も気になるところ・・・要チェックです!

FacebookでのP-1グランプリ投票期限は8月23日(金)、結果発表は8月30日(金)となっています。