産業メッセ2020の事前ミーティング、2ndステージへ!

産業メッセ2020の事前ミーティング、2ndステージへ!

お盆明けの8月17日(月)、兵庫県立大学経営学部、當間ゼミの皆さんと第2回目の打合せを開催しました(場所はモードピア)。今回はイベント会場での演出方法を絞り込み、「配布物は?」「SNSは?」など、4つの方向性を関与者全員で共有。さらに、学生の皆さんは9/3と9/4で2班に分かれるので、そのグループ分けも行いました。この2回目の打合せのために、事前に学生の皆さんからいただいたアイデアをブラッシュアップしたのですが、ひときわ光る完成度の高いアイデアには、甲南堂スタッフも大いに刺激を受けました!

今回のプロジェクトの要、第1制作デザイナー萩原さんからコメントも

意見交換では當間教授や学生さんから、「こんなことやってみたら?」「こうすればもっと面白いかも」といったアイデアも。コロナ関連の連日の報道で、「産業メッセ、開催は大丈夫?」という心配を吹き飛ばすような、活気あるミーティングとなりました。

展示ブースのパネルのスケールを確認。「これぐらいのイメージかな」

学生の皆さんには荷物になりましたが、当日使用していただくフェイスシールド、マスクのほか、サンプルのキャンバスパネルを配布(そうです、あのキャンバスです!)。各自、キャンバスパネルを持ち帰っていただき、キャンバスのある日常の一コマを撮影して、その画像を提供していただくという新たな課題をお願いしました。学生の皆さん、最終スパートに向けてよろしくお願いします!甲南堂スタッフは今回のミーティングを起点に、みんなのアイデアをカタチにしていく工程に入ります。
さあ、ギアを入れ直して次回へ!