「チームCan×Cam」、いよいよ出番です!

「チームCan×Cam」、いよいよ出番です!

この日は産業メッセの事前ミーティング最終回。2日後の本番に向けて最終確認を行いました。前回の打合せから約2週間。みんなのアイデアがついにカタチになりました~!たとえば、タテ2m✕ヨコ0.9mの超大判ポスター。学生の皆さんが撮影した「キャンバスのある“ワン”シーン」が大胆にレイアウトされ、堂々の仕上がりです。ミーティングでは、会場ブースに掲示するポスターやパネル類を一通り確認して、「今回のターゲットは?」「セールストーク」などについておさらいしました。

ツールの最終確認。いつも以上に熱が入ります!

今回の産業メッセの準備は、案出し~アイデアの確定~ビジュアルやメッセージの決定に至る一連の工程を、学生の皆さんともっと密に行いたいところでしたが、今回は諸事情で超コンパクトに。それでも、めざすゴールはただ一つ。兵庫県立大生の皆さんと甲南堂スタッフで構成された、「チームCan×Cam」(チーム・キャンキャン、勝手に付けちゃいました)。「離れていても、つながっている」、そんな一体感で駆け抜けた1カ月でした。さあ、いよいよ本番は目の前。学生の皆さん、気負わず、産業メッセ2020の貴重な体験を思い切り楽しんでください!

第一制作の松本さんが配っているのは…?
今回のキーになるアイテムのひとつ
会場の準備も着々と進行中です!