甲南堂社員の川島さん、絵本「ヒトおらへん」を出版

甲南堂社員の川島さん、絵本「ヒトおらへん」を出版

2020年が始まって数カ月が過ぎた頃、世界は、かつて誰一人として経験したことがないような非常事態に陥りました。「新型コロナウイルス」の感染拡大と、それを受けての緊急事態宣言。外出自粛のあおりを受け、真昼間の繁華街からも人波が消えてしまいました。三密の徹底やマスクの着用など、慣れない「新しい生活様式」に人々が疲弊する中、そんな非日常を逆手にとって、心温まる素敵な絵本をつくった甲南堂社員・川島知之さんに、ラボログマスコットたちがインタビューしました。

たいへんだーーー!!!( ゚Д゚)

どうしたんですか、きんぱくん。そんな大慌てで・・・

何かまた突拍子もないこと言うんじゃないでしょうね?

カワシマさんがッ!やらかしたーーー!!!

ええっ!?一体何したっていうのよ・・・

ちょちょちょ、きんぱくん。落ち着いて。何か悪いことしたみたいに聞こえるやん(笑)

ですよね、カワシマさんに限ってそれはないですよ。 それできんぱくんのあの騒ぎようは一体・・・?

えっとね、きんぱくんに言わせようとしたら時間かかりそうやから、もう自分で言っちゃうけど、実は、“神戸人”名義で『ヒトおらへん』という絵本を出版させていただきました!

エッヘン!

どうしてアナタが自慢気なのよ・・・

どんな絵本なのかすごく気になりますねぇ。それでは今回は、私たちからカワシマさんにインタビューさせていただきましょうか!

――インタビュー前、絵本『ヒトおらへん』にじっくりと目を通す3人。本の内容にすっかり魅入られてしまったようで・・・。

やさしいタッチの動物たちが可愛らしくて、すっごい良かった!

細かなところまで工夫されていて、ページをめくるのが楽しかったわ~

本当にすごく素敵な絵本で感動しちゃいました。私たちの生みの親のカワシマさんだからって、お世辞などではなく!

突然やってきた非日常。やがてそれは寂しさに変わって・・・

じゃぁ、ぼくから質問してもいいかな~?神戸の街からすっかり人の姿がなくなったのを見て、最初はどんな風に感じたの?

最初は、非日常感を少し楽しんだりもしたんよ。でもすぐに寂しさに変わって、『ゴーストタウン』ってコレのことかぁ、なんて思ったんよね

そうそう。人がたくさんいるはずの時間なのに閑散としてるのって、最初はちょっとはしゃいじゃったのよね~

では、『人がいなくなった街』という状況がまずあって、それを『絵本』という形にするまでに、どういういきさつがあったんですか?

人のいない風景を見て、最初はもの珍しさで撮影してたんやけど、『この写真を使って何か残せへんかな?』って考えたんよ。今の時代、写真や動画、いろいろなメディアで後世に記録を残すことはできるけど、そのとき感じた『寂しさ』をどうすれば伝えれるかな?って・・・

ぼくだったら写真を撮るだけで満足しちゃいそうだな・・・

それはそれで、良いと思いますよ~、きんぱくん

うんうん。そこで『“物語”と“写真”を合わせて絵本にしてみよう!』って思いついたんよ。小説も可能性としてあったけど、誰もが読めるものならやっぱり絵本がええなぁと思って、この形を選びました

“当たり前の日々は必ず戻ってくる”という希望を伝えられたら

絵本にしたのは最高のチョイスだわ、カワシマさん!私、動物たちによってストーリーが進んでいくのが、すごくイイな~って思ってます

ありがとう~。構成についてちょっと話しておくと、『人がいない理由』が分からない動物たちを主役にすえたんは、『寂しさ』っていう感情をピュアに表現できるって考えたからなんよ

たしかに動物たちの寂しい感じがヒシヒシと伝わってきたよ~。あと、ページごとに動物たちの分類も記されていたりして、楽しく読めたなぁ~

『ここ三宮の○○や!』とか、動物園に行った時に『この○○、絵本に出てた!』っていう風に、楽しんで読んでほしいと思っていろいろな情報を入れ込んでみたんよ~

ふむふむ。君、それはナイスな判断だったね!

きんぱくん、なんで急に、ちょっと偉いさんポジションなのよ・・・

(笑)

最後にもうひとついいですか。この絵本『ヒトおらへん』が、どんな風に世の中の皆さんに読まれていってほしいと思いますか?

『寂しさ』を記録として残したいと思ったんと同時に、今の状況が収まった時に感じるであろう『親しい人に自由に会える当たり前』を、絵本を通して事前に感じてほしいって思ったんです

そうよね~。当たり前だったことが、そうじゃなくなってるものね~(T_T)

いつかそんな当たり前の日々が必ず戻ってくる!っていう『希望』を、読んでくれた皆さんに伝えられたらと思っています!

神戸人『ヒトおらへん』
A5判サイズ / 32ページ / フルカラー
【ハードカバー版】1,870円(税込)
【電子版】550円(税込)
「いしだえほん」オンラインショップで販売中